不器用なパティシエの卵

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  旅行:イスラエル
tag : 
この日はイエス・キリストが生まれたと言われるベツレヘムへ

ベツレヘムへはダマスカス門近くのバスステーションから約30分ほどと近いのですがパレスチナ自治区にあります。


ここ数日の騒動で行くかどうか迷ったのですがインフォメーションで聞く限り問題ないという事なのでちょちょっと行く事にしました。


見渡す限り茶色い景色

なんて外を見ているうちにあっという間にベツレヘムに到着
あれっ? 検問所も何もなく中心地にはいっちゃったけど???
ないならないでラッキー♪とそのまま目的地に向かいま~す


エルサレムと比べると観光客の数は減少
道行く人もパレスチナ人ばかり
大したお土産屋さんもなく目的地の聖誕教会に到着~


イエス・キリストが生まれたとされる場所に創建されたのが聖誕教会
こじまんりとした教会で目印がなければ分らなそうなくらい地味な外観


祭壇の地下にイエスが産まれたとされる場所があります


暗くて見えないですがで赤い布がかかってる下に十四芒星がありその場所で産まれたとされています


この星のことをベツレヘム・スターと言いクリスマス・ツリーの先端の星の由来となっているようです。


さて。。。先ほどの祭壇で見落とした物があって。。。


よ~く見て下さいよ~く。。。


ピラミッドに目~~~
きゃー!!!
やりすぎ都市伝説で紹介されてたので探しちゃいました


隣接している聖カテリーナ教会


聖書をラテン語に翻訳したという聖ヒエロ二ムス

帰りは同じバス停まで戻るか検問所先のバス停から乗るか。。。と話しているとタクシーの運転手が話しかけてきたのでタクシーで検問所まで行く事にしたのですが正解でした。


イスラエルとパレスチナ自治区の間には高い壁に囲まれています。
バスだとこの壁は通らずに行ってしまったかもです!


この壁の向こうに行くには検問所を通らないと行けません
観光客はすんなり向こう側に

検問所前のバス停からバスに乗りあっという間にダマスカス門に到着~

まだ早いので旧市街を探索して帰りましょ~~


門の外でピタやパンを売ってるおじさん
美味しそ~~~♪


作りたてのパンを運ぶ男の子


ダマスカス門周辺はイスラム教徒地区


見た事ないスィーツがお出迎え~
おじちゃんがホットケーキをいっぱい焼いています~

これにチーズがはさんであるようです
うーん。。。甘い!


肉~~~~~屋さん
色がすごい野菜の酢漬け
スィーツ屋さん


袋詰めになったパンを売るおじちゃん


所々にマシンガンの兵士~


嘆きの壁を高台から
岩のドーム行きたかったなぁ~~

ホテル近くのマハネヤフダ市場へ

半分閉まり始めてました

ここは食べ物の市場で美味しそうな物いっぱい

ドライフルーツ、お茶屋さん、お持ち帰り用のフムス屋さん
ヌガー?色んな味がありました


気付けばこの日は木曜日、ユダヤ教の安息日「シャバット」は土曜日だけどどのお店も金曜日の夜からお店は閉まるとの事。。。
という事は明日は遠出するので今日のうちに買い物しておかないと~~~!!!
でも時は遅しお目当てのお店はもう閉まっていました。。。とほほっ



にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category :  旅行:イスラエル
tag : 
朝食が付いていないので新市街のカフェで朝食

するとマシンガンを持った兵士が朝食を食べに来ました

街中でいっぱいマシンガンを持った兵士を見かけたけどカフェとか狭いスペースにいると誤射するんじゃないかとちょっと怖い~

お腹もいっぱいになったので旧市街に向かいまーす

お店いっぱいで楽し~い


昨日暗くなってしまい行けなかった神殿の丘の嘆きの壁に向かいまーす


日本の神社のように手を洗ってからお祈りします


嘆きの壁はローマ帝国によってユダヤ教の礼拝地であるエルサレム神殿は破壊され、その時に残った西側の外壁が祈りの場所となっているユダヤ教の聖地です。


お祈りする場所は男女別になっています

壁の岩の隙間には感謝や祈りの言葉を書いた紙が押し込まれています。

行った時知らなかった私は願い事を書いてきてしまいましたー

壁から離れるとき後ろ向きに下がって行く人がちらほらいたので真似してみました。

これも後から知ったのですが後ずさりするのが決まりのようです!


ユダヤ地区の裏路地
敬虔なユダヤ教徒の人達


岩のドームへ行こうとしたらこの日は入る事はできませんでした

夜ホテルに帰ってから知ったのですが、この日の朝東エルサレムでパレスチナ人の少年が拉致され西エルサレムの公園で遺体が発見されたのです。
その為かエルサレム滞在中一度も入れませんでした。

旧市街でランチを食べ次の目的地へ

フムスとババガヌシュ(焼きナスのディップ)

シオン門を抜けシオンの丘に向かいます


ダビデ王の墓の入り口

中は撮影できたのかもしれないけど撮れる雰囲気ではなかったので自粛

その上にはダ・ヴィンチの絵画で有名な最後の晩餐をした部屋があります。

思ったより殺風景


聖母マリア永眠教会


その名のとおり聖母マリア様を祀る教会です


この後『聖墳墓教会』に行ったのですが長くなってしまうので後日まとめてアップしま~す☆

夜ご飯はホテル近くのイスラエル料理のレストランで

棚に置いてある食器や瓶がかわいい

ここも料理を注文するといっぱい小皿が並びま~す


この日はグリルしたチキンとライス♪
うま~~~



にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

Category :  旅行:イスラエル
tag : 
第二の目的地エルサレムにバスで向かいま~す


テルアビブのセントラルバスステーションはなんとショッピングモールの6階にありました!


シェルター
ミサイルから身を守るシェルターかしら?


1時間ちょっとでエルサレムに到着~
まだ明るいので旧市街に向かいます


旧市街はキリスト教、イスラム教、ユダヤ教3宗教に共通する聖地
都市伝説好きなので一度は訪れてみたかったんです‼


まだ明るいけど19時を過ぎているのでスークのお店はほとんど閉まっていました

最初に向かった先はキリストが十字架にはりつけられたゴルゴタの丘や埋葬された墓のある『聖墳墓教会』


小さくて見えないかもしれませんが2階部分の窓にかかるはしご、これ150年以上も前からここにあるそうです。
この教会はカトリック、アルメニア、正教、コプト教会、エチオピア教会などが、共同で管理していて意見の相違で動かせないそう


さて入って右手の階段を上った先は。。。


キリストが処刑されたゴルゴタの丘


イエス像の下の小さな祭壇の小さな穴から実際に十字架があった丘を直接触る事ができます。

そして下に見えるのは十字架から降ろされたイエスの遺体を香油で清められた『終油の石』です


教会内の他の所も見たいのですが、明日ゆっくり見るので先に急ぎま~す

向かった先は『神殿の丘』
岩のドーム~~♪ 今日はここから眺めるだけで我慢しておきまーす

ジャッファ門から出た目の前にはショッピングモール

全く違う世界にいる感じ~~~


新市街にはトラムが走っていて便利

実はこの前日、6月から行方不明になっていたイスラエル人の少年3人の遺体が発見され、エルサレムでもデモが行われていました


追悼をする人達がキャンドルでダビデの星を作っていました


この日の食事はかわいい店員さんが多いアルジェリアレストラン


ここも注文するとサラダ系とパンが付いてきました~。



春巻みたいなのは牛肉を巻いた物、もう一つはミートボールのトマト煮
デザートはココナッツボールと素朴なスポンジケーキ


つづく


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


Category :  旅行:イスラエル
tag : 
本日も快晴~~
昼間はまたまた1日海


友達同士で来てたイスラエルの男の子、女子の水着トップ付けてはしゃいでま~す(^m^)


夕方少し涼しくなったのでホテル散策しま~す

建物日本っぽい…って言ってる人が約一名いるんですが日本のイメージってこんななのかしら?


今となっては笑えないポスター

Dizgoff Centerショッピングセンター
入る時に空港にある金属探知機&カバンチェック!

洋服屋さん、雑貨、化粧品などなど
物価はイギリスと変わらない…


ゲイフレンドリーなお店が何気に多いです~


街中のフレッシュジュース屋さん
この手のジュース屋さんが街中にいくつかありました♪


美味しそうなお店がいっぱいで悩むけど、やっぱりイスラエルといえばフムスとファラフェルよね♪


もっちりピタブレッドが美味しい~
注文するとピクルスとオニオンが付いてきました♪


ここのマッシュルームフムスがこの旅で食べたフムスの中で一番美味しかったです~


ファラフェルも普通に美味しかったですー


お店の名前がヘブライ語なので読めなかったのですがDizengoff street沿いにありました


次回はテルアビブからエルサレムに移動しま~す☆


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
Category :  旅行:イスラエル
tag : 
いつか行ってみたいと思っていた国イスラエルに行ってきました
今回はスィーツはほとんどないに等しいので単なる旅行記として読んでくださ~い

実はイスラエルに行くのに一つだけ心配事があったんです。
それは入国スタンプ!
『パスポートにイスラエルのスタンプがあるとイラク、レバノン、リビア、サウジアラビアなど数カ国に入国できなくなる』という話を聞いたから
『スタンプ押さないで下さい』って言えば押さないでくれる事もあるみたいだけど色々質問されるとか。。。
悩んだあげくスタンプ押されてもいい覚悟で入国審査へ

するとスタンプではなく入国許可の紙を別紙でもらいました~♪

ちなみに帰りは出国したという紙をもらえます(2014年7月現在)
わぁ~~~い♪ これで心おきなくイスラエルを楽しめま~す

テルアビブの目的はただ一つ『ビーチ』
朝一で場所取りです~!!

パラソル、ベッド2つで一日700円とお安いです☆


砂がサラサラで気持ち良い~

風が気持ち良くてぼーーーーーーっと海を眺めては本読んで、泳いでは寝て...寝て...寝て(笑)
これでもかってくらい寝ていました~~~
その間旦那さんは波と戯れていましたー(^m^ )


海の目の前の庶民っぽいお店


パン屋さん? ピザはその場で釜焼きしてくれます♪

夕方海沿いを歩いて港のあるヤッファへ


思ったより遠くて着いた時には疲れ過ぎて写真全然撮っていませんでした

イスラエル料理のお店はほとんどの所でサラダやフムスなどが小皿でたくさん出てきます!
ヤッファで食べた『The Old Man and the Sea』は小皿20品+レモネードがセットで来ました~~

おまけにデザートも ドーナツのシロップ漬けって感じのお味でした
イスラエル料理最高~~~


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

プロフィール

lovesweets

Author:lovesweets
不器用でおっちょこちょいの新米パティシエです☆

粉と砂糖にまみれて生活中♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。